タチアオイ茶の利点は何ですか?タチアオイ茶はどのように淹れられますか?

タチアオイ茶は多くの人に言及されていませんが、その利点を知っている人はこのお茶をあきらめません。人間の健康に多くの効果があるこのお茶は、1日2杯まで飲むことができます。利尿剤、乾いた咳の治療、喉の痛み、喀痰、および多くの病気の治療に使用されます。タチアオイ茶の利点は何ですか?あなたが言うなら、ここに答えがあります...

ローズティーのメリットは何ですか?

  • 乾いた咳に効果的です。
  • 喉の炎症を防ぎます。
  • 利尿剤を助けます。
  • 腎臓結石の減少に貢献します。
  • それは感染症から体を保護します。
  • それは膨満感、消化不良の問題を排除します。
  • 浮腫を引き起こします。
  • それは炎症と戦います。
  • その去痰機能で安心を提供します。
  • 母乳を増やす特徴があります。
  • それは免疫システムを強化します。
  • それはエネルギーを与えます。
  • それは精子数を増やします。
  • 子宮疾患の治療に使用されます。
  • 月経痛を軽減します。
  • 口の中の怪我を防ぎます。
  • 歯肉炎を予防します。

タチアオイティーの作り方は?

タチアオイ茶を用意して飲む場合は、以下の手順に従ってください。タチアオイのお茶のレシピは次のとおりです。

  • 水1カップを沸騰させます。
  • 上にタチアオイの花のピンチを追加します。 (乾燥)
  • 10〜15分間急勾配にします。
  • 後で、蜂蜜や砂糖で香りを調整するか、簡単に消費することができます。
  • 彼らは冷たいか暖かいかのどちらかを消費することができます。

タチアオイ茶は1日2杯まで飲む必要があります。その過剰摂取は人の健康に害を及ぼす可能性があります。

バラの種を植えるのはいつですか?

タチアオイの種は、一般的に冬の間植えることをお勧めします。屋外に植える場合は、2月、3月、4月のように考えることができます。あなたが屋内で植えることを計画しているならば、あなたは冬の月を選ぶことができます。タチアオイの種を植える前に、寒冷紗で24時間湿らせておく必要があります。発芽するときは、18〜20度を好む必要があります。発芽期間は21〜27日です。光が見える環境が望ましいはずです。

バラの花を乾かす方法は?

ヒイラギは秋に咲くので、冬になると葉や花が落ち始めます。乾燥させたい場合は、夏から播種して冬に備えてください。タチアオイの花に水をやらないで干ばつになると、花が乾いて落ちてしまいます。乾かしたい場合は、冬を待って乾かしてください。