足の痛みの原因は何ですか?

体重による足の痛みを経験する可能性が非常に高いです。日中は、立っている時間が長すぎる、長時間歩く、不快な靴を選ぶなど、さまざまな理由で足の痛みが発生する可能性があります。日常生活を困難にする足の痛みには、これらの理由以外の理由があるかもしれません。

NASIRの形成は足の痛みを引き起こします

足の圧力や摩擦によって引き起こされるカルスの傷は、足の痛みを引き起こします。足の多くの部分で発生する可能性のあるこれらの硬い傷は、動くときに痛みを引き起こす可能性があります。通常、かかとまたはつま先に発生するたこを治療する必要があります。

足を締めない靴をお勧めします

足を圧迫しない靴は痛みを防ぎます。呼び出しが通過するためには、鼻を引き起こす摩擦または圧力の原因を排除する必要があります。

骨の損傷は足の痛みを引き起こす可能性があります

踵骨棘または骨の損傷は、足の痛みの最も一般的な原因です。さらに、間違った運動、インパクトのあるスポーツ、太りすぎ、靴の選択の悪さがこれらの問題を引き起こします。

スケーリングがある場合は、処理する必要があります

足の痛みのもう一つの原因は関節炎です。さらに、痛風の病気は、結晶の形で体内に尿酸が蓄積する結果として発生します。痛風は通常、足の親指に影響を与えます。

フラットまたはローベースは痛みを引き起こします

扁平足では、土踏まずが平らになり、足のくぼみが崩れます。扁平足が進むと、足が変形します。このプロセス全体が足の痛みも引き起こします。インソールは痛みを和らげることはできますが、高度な扁平足を治すことはできません。早期診断の機会を逃した場合、治療のために手術が必要になる場合があります。

ハイヒールの靴

多くの女性にとって、ハイヒールはエレガンスの重要な部分です。スニーカーを履くのと同じくらい簡単にハイヒールで動く人もいるかもしれません。しかし、どんなに一般的であっても、かかとの高い靴は足に余分な負荷をかけるのは事実であり、これはすべての人に当てはまります。また、これらのハイヒールが尖っていて鼻が狭い場合、問題が増加します。靴のかかとが5センチを超えると、足が無理に押し込まれます。足とふくらはぎの筋肉の不足、足の変形、たこ、足の痛み、さらには膝と腰の痛みが見られます。