脳性麻痺とは何ですか?

脳性麻痺は多くの異なるタイプで見ることができます。これらの中で最も一般的なのは、痙性脳性麻痺です。他のタイプを見ると、アテトイド脳性麻痺、運動失調性脳性麻痺、混合型、片麻痺(片麻痺)、両麻痺(両麻痺)、四肢麻痺(四肢麻痺)。

脳性麻痺の有病率を見ると、先進国の子供1000人に約2人に見られると報告されています。トルコでは、この率は子供1000人あたり約4人と言われています。