運動することの利点は何ですか?定期的な運動の精神的利点

日常生活の中で、多くの人が運動を始めて体調を整えたいと思っています。しかし、この熱意は時間とともに消えていきます。定期的な運動には、肉体的なメリットだけでなく精神的なメリットもあります。うつ病や不安の症状を和らげることからあなたの記憶を鋭く保つことまで、運動の精神的な利益に不足はありません。ジムに行く動機が必要な場合でも、散歩するだけでも、以下の身体活動の5つの心理的利点により、靴ひもを結び、ドアから出て行くことができます。

うつ病と不安神経症のための運動!

運動は、うつ病と不安症状の両方を軽減する、科学的に証明されたスピリチュアルブースターです。身体活動はエンドルフィンレベルを上昇させ、脳と脊髄によって生み出される幸福感と陶酔感を生み出す体の有名な「心地よい」化学物質を刺激します。平日の穏やかな運動でさえ、うつ病や不安を増大させる可能性があるため、一部の医師は、投薬を開始する前に、これらの状態の運動プログラムを試すことを推奨する場合があります。

それはストレスを減らします

運動のもう一つの精神的な利点は、ストレスレベルを下げることです。これは私たち全員を幸せにすることができます。心拍数を上げると、ノルエピネフリンなどの神経ホルモンの産生を刺激することで、ストレスによる脳の損傷を実際に元に戻すことができます。

増加するÖZGÜVEN

持久力の増加から体重の減少、筋緊張の増加まで、定期的な運動による身体的成果に不足はありません。これらのすべての利益は、すべて彼らの自尊心とそれに伴う自信を高めることができます。

より良い睡眠

ぐっすり眠れない場合は、運動も効果があります。身体活動は体温を上昇させ、心を落ち着かせる効果があり、睡眠が速くなります。

脳の強化

知性の発達から記憶力の強化まで、運動はさまざまな方法で脳力を高めます。マウスと人間に関する研究は、有酸素運動が脳神経新生と呼ばれる新しい脳細胞を作り出し、全体的な脳のパフォーマンスを改善することを示しています。