バックパスのニキビはどうですか?

にきびは、最も一般的な皮膚の問題の1つです。顔のにきびは別として、背中のにきびも人々を邪魔する可能性があります。

にきびが背中にかかるのはなぜですか?

背中のニキビの原因は、細菌や皮膚の毛穴の詰まりによっても引き起こされます。顔と同じように、背中のニキビも脂性肌が原因です。死んだ皮膚細胞がバクテリアと結合すると、毛穴の詰まりを引き起こします。そのため、背中にニキビができ始めます。

肝臓病は、背中ににきびを引き起こす要因の一つです。これとは別に、きつい服、不健康でバランスの取れていない食事、過度の脂肪分の多い食物の消費、ストレス、ホルモンの変化も背中ににきびを引き起こします。

背中のにきびは病気の兆候である可能性があります

背中のにきびは間違いなく考慮されるべきです。頑固で再発するにきびの形成は、いくつかの嚢胞の前兆である可能性があります。このようなまれなケースでは、専門家に相談する必要があります。にきびが消えないことも、インスリン抵抗性が増加している可能性があることを示している可能性があります。にきびの問題は、思春期の年齢の後にもっと考慮されるべきです。

バックパスのニキビはどうですか?

まず、専門家に相談する必要があります。これとは別に、自宅で簡単に適用できる方法もあります。

リンゴ酢

アップルサイダービネガーは、多くの肌の問題に使用される自然療法の1つです。顔のニキビにも使われているアップルサイダービネガーは、背中のニキビにも使えます。抗菌作用のあるアップルサイダービネガーは、毛穴をきれいにし、皮膚から余分な油を取り除くのに役立ちます。小さじ2杯のリンゴ酢をコップ1杯の水に入れて混ぜ合わせてから、背中のにきびに塗ることができます。

ティーツリーオイルは効果的な治療法です

ティーツリーオイルは、にきびの発生を治療するために使用されるオイルです。背中のニキビにも使用できるこのオイルは、ニキビに塗るとすぐに肌に浸透し、背中のニキビを短時間で乾かします。ティーツリーオイルを綿棒または綿棒に1〜2滴落とし、にきびにこすりつけ、20分後にすすぎます。ティーツリーオイルは、にきびの問題に苦しむ人々の救世主であることが知られています。

ターメリック

ニキビの原因となるバクテリアを殺すのに役立つ抗菌特性を持つターメリックは、背中のニキビを取り除く効果的な方法でもあります。

レモン

レモンは背中のニキビにも非常に効果的です。レモンに含まれる天然酸のおかげで、死んだ細胞から体を浄化し、毛穴を開き、背中のニキビを生成するバクテリアを皮膚から取り除きます。