蚊に刺されるのに何が良いですか?蚊咬傷はどのように通過しますか?

蚊は短命で小さな生き物です。しかし、彼らが人を噛むとき、それは大小を問わず多くの問題を引き起こす可能性があります。かゆみや腫れなどの問題は予防可能な小さな問題と考えられていますが、蚊にさまざまな病気が伝染する可能性もあります。蚊に刺されても重度のアレルギーを引き起こすことはめったにありません。呼吸困難、全身の発疹、喉を閉じる感覚は深刻なアレルゲン反応です。このような場合は、できるだけ早く救急治療室に申請する必要があります。それで、蚊に刺されるのに何が良いですか、そしてそれはどのように通過しますか?ここに蚊に刺されるためのいくつかの良い方法があります。

蚊のビットに何が良いですか?

蚊に刺された場所の不快感を和らげることができます。このために、ほとんどすべての家庭で利用可能な材料を使用することができます。蚊に刺されて深刻な症状が出た場合は、すぐに病院の救急科に行く必要があります。

氷の冷却効果により、蚊に刺された部分のかゆみや赤みなどの問題を解消することができます。氷はまた、噛まれた部分にしびれの効果を生み出すことによってかゆみを防ぎます。

  • 炭酸塩

人間の健康に非常に有益な炭酸塩は、蚊に刺された場合の悪影響から保護するためにも使用できます。重曹は蚊に刺されて感染部位のpHレベルのバランスを取り、その部位のかゆみを解消します。

  • リンゴ酢

アップルサイダービネガーは、皮膚病のハーブ療法で頻繁に使用される製品の1つです。蚊に刺された部分の外側に塗ると、腫れや腫れなどの問題が解消されます。

  • ラベンダーオイル

ラベンダーオイルの多くの利点に言及することが可能です。肌に直接塗っても問題ない希少なエッセンシャルオイルです。綿で噛む部分に塗ると、短時間で効果を発揮します。

  • ミント

ミントの香りが蚊に刺された部分の優しさを抑えます。ミントのこの効果を利用するには、新鮮なミントを使用する必要があります。

  • レモン

酸性の構造をしており、抗炎症作用で知られています。したがって、それは蚊に刺された領域の救済を提供します。

  • アロエ

肌の問題で頭に浮かぶ最初のハーブ製品の1つはアロエベラです。かゆみ、赤み、腫れを防ぎます。そのリラックス効果は短時間で現れます。