動脈硬化症の自然な解決策

動脈硬化症としてよく知られているアテローム性動脈硬化症は生命を脅かしています。この血管疾患は、動脈の弾力性の喪失と肥厚および硬化によって引き起こされ、心臓病、特に心臓発作のリスクを高めます。足のうずきやしびれは動脈硬化症の前兆である可能性があると専門家は強調し、この病気は潜行性で慢性的な問題であると強調しています。専門家は、病気に興味がある人に答えます:

コア硬度とは何ですか?

この病気では、血管の内部の細胞が弾力性を失って弱くなるか、血液中の脂肪性物質が蓄積し、血管が狭くなります。血管硬化は主に心臓と脚につながる静脈に影響を与えます。

理由は何ですか?

動脈硬化は遺伝的である可能性があります。家族や一親等の血縁者に病気がある場合は注意が必要です。他の危険因子は、糖尿病、高血圧、高コレステロール、肥満、喫煙、ストレスです。言い換えれば、家族の中で幼い頃に心臓発作を起こした場合、年齢が上がるとアテローム性動脈硬化症のリスクがあります。

それはどのように扱われますか?

治療の主な目的は、病気の進行を防ぎ、それを退行させることです。この目的のために、アテローム性動脈硬化症の発症に関与する危険因子を予防または治療する必要があります。たとえば、血圧の調節、食物と一緒に摂取する脂肪とコレステロールの減少、体重減少、禁煙、糖尿病がある場合の管理などです。 。さらに、アクティブでアクティブな生活を奨励する必要があります。一方、血管閉塞を抑制し、血液循環をサポートする薬物療法は、初期にアテローム性動脈硬化症を患っている人々に与えられます。進行した段階では、外科的治療が適用されます。

栄養は重要です

健康的な栄養は動脈硬化症の観点から重要です。血管の健康は、主に野菜や果物を消費し、肉や魚を減らし、定期的に運動する地中海式の食事のおかげで維持できます。固形油をあきらめてオリーブ油をもっと食べる必要があります。さまざまな野菜や果物を大量に摂取し、魚、ナッツ、クルミをたくさん食べます。禁煙、飲酒、炭酸飲料、既製食品、砂糖、塩、小麦粉の摂取量を減らし、理想的な体重を維持することで、病気の発生を防ぐことができます。

食品の洗浄: 不適切な食事のために血管が詰まると、死亡のリスクが高まります。一方、静脈をきれいにする食品は寿命を延ばします。

ザクロ: ザクロには抗酸化物質が含まれているため、血流が増加し、血管の詰まりを防ぎます。

アーモンド: アーモンドは、ビタミンE、水溶性繊維、一価不飽和脂肪が豊富で、血管の損傷を防ぎます。

オリーブオイル: 地中海諸国で心臓病があまり一般的ではない理由は、オリーブオイルによるものです。オリーブオイルはガンを防ぎ、血圧を下げます。

シナモン: 抗酸化物質の貯蔵庫であるシナモンは、血糖値を下げるため、静脈に非常に有益です。

ターメリック: これは、血管の浄化に最も効果的なスパイスの1つです。また、動脈硬化を防ぎます。

アスパラガス: 静脈への圧力を軽減し、血管閉塞に適しています。

MELİSSA: けいれんを和らげ、血管を開き、動悸や心臓の鬱血を和らげます。落ち着きます。

症状への注意

?心臓につながる静脈が詰まっている場合の胸痛

?足のうっ血のしびれ

?ふくらはぎの筋肉の衰弱

?進行した場合の痛みを伴う開放創または壊疽

?足や足が冷たくなる

?足の色の変化(上げると淡く、下げると濃い赤)

?足指の爪の肥厚

出典:カレンダー