脂性肌には何がいいですか?

脂性肌は、体のホルモンの不均衡のために、一般的に青年期に見られます。皮膚の自己保湿中に石油生産が増加します。脂性肌の人にとってのもう一つの大きな問題は、ニキビ、にきび、にきびに直面することです。

脂性肌の原因

脂性肌が形成される主な理由は、栄養、遺伝、ホルモンの不均衡、環境条件、年齢です。脂性肌を持つことには、老化の過程で顔に発生するしわを遅らせるという利点と、その欠点があります。

脂性肌のための自然療法

脂性肌のスキンドクターに会ったとき、彼が最初に言うことは、定期的に肌のクレンジングを行うべきだということです。脂性肌の方は定期的に顔をきれいにしてください。冷水ではなく温水で顔を洗うと、肌表面の油分が溶けやすくなり、きれいになります。

皮膚をきれいにするときは、アルコールを含む製品を使用しないでください。アルコールフリーのスキンクレンジングトニックを使用すると、顔にたまった油層を取り除き、毛穴を開いて肌を呼吸させます。

脂性肌用に特別に作られたオイルフリーの保湿クリームを使用して、お肌に潤いを与えることができます。

以下に、自宅で作ることができる天然のスキンケアマスクに関する情報と、脂性肌のバランスをとるためのレシピを示します。

1.コールドミルクは、脂性肌の天然クレンザーとして使用できます。冷たいミルクで1日に数回顔をきれいにすることができます。

2.トロピカルフルーツであり、大きな市場で見つけることができるパパイヤパルプは、脂性肌のための天然クレンザーでもあります。また、死んだ皮膚細胞を取り除くのに役立ちます。

3.脂性肌用のナチュラルマスクを作りたい場合は、天然粘土、はちみつ、レモンジュース、卵白を混ぜて顔に塗ってください。 20分後、ぬるま湯で十分に洗い流してください。

4.フレッシュトマトピューレは、脂性肌の浄化・引き締め剤として機能します。特に脂性肌の方は、メイク前にこのマスクを塗ってください。

5.脂性肌に最もよく使われるもう一つのマスクは、ヨーグルトとクレイマスクです。ヨーグルトと天然粘土を混ぜて顔に塗り、乾くまで15分間そのままにします。このマスクはお肌を柔らかくし、油分を減らします。

6.白檀の粉と数滴のローズウォーターで準備したマスクを顔に塗り、乾くまで待ってから、温水できれいにします。

7.アーモンドを2枚つぶし、大さじ1杯の蜂蜜と混ぜてペーストを作ります。脂性肌に使用されるこのナチュラルマスクは、オイルの量を減らし、肌に自然な輝きを与えます。

8.コーンスターチと水を、ペーストになるまで混ぜます。顔を10分間マッサージします。乾いたら、ぬるま湯で取り除きます。

上記の脂性肌用のナチュラルマスクソリューションは、非常に手頃なアプリケーションであり、副作用はありません。自宅やハーバリストで簡単に見つけることができる天然およびハーブ製品でこれらすべてのマスクを作ることが可能です。

自然なスキンケアマスク以外の脂性肌への恒久的な解決策を見つけたい場合は、あなたの食生活を確実に調整する必要があります。既製の食品、加工食品、甘い飲み物、お茶、コーヒーを避け、新鮮な果物や野菜をたくさん食べる必要があります。